レーシック以外の老眼治療:視力回復手術レーシックとは?失敗しない眼科選び

レーシック 視力回復

Home > レーシック以外の老眼治療

記事一覧

レーシック以外の老眼治療

Posted at 08/02/19

現在はレーシックで角膜を削るときに、一緒に老眼を治療する方法も出てきています。角膜を遠近両用レンズにしてしまう方法です。南青山アイクリニックなどで行われている方法です。

さて、レーシック以外で近眼を治す方法のひとつが、ラジオ波で角膜の表面を変化させるCKです。こちらは特集ホームページを作っていますので、そちらをご覧ください→老視・老眼治療手術CKとは?

もうひとつの老眼治療・老眼手術-遠近両用眼内レンズ

さて、もうひとつの老眼治療で注目を浴びているのが遠近両用眼内レンズです。これはCKと違い、白内障のレンズを遠近両用に加工した、他焦点眼内レンズを水晶体の変わりに埋め込むものです。近くも遠くも良く見えるので、プロゴルファーの方で受けている方もいらっしゃるようです。

詳しくは、神奈川クリニック眼科のホームページをご覧ください。→遠近両用眼内レンズ

【PR】

管理人ゆっぴの体験談

管理人のレーシック体験談です。両眼とも0.03だった視力が、レーシック後1.5になりました。ご参考になれば幸いです。

PR

レーシック 視力回復

Powered by Movable Type

Template by MTテンプレートDB

Supported by Movable Type入門

“視力回復手術レーシックとは”は、MovableTypeで作られています

Powered by
Movable Type 3.35