視力回復手術レーシックとはblog:視力回復手術レーシックとは?の管理人のブログです。

ホーム > 眼科訪問記 > 神戸クリニック広尾訪問記

アイレーシック(iLASIK)は宇宙工学から生まれた技術:神戸クリニック広尾訪問まとめ

「アイレーシックは宇宙工学から生まれたんですよ」
と話して下さったのは神戸クリニック広尾の澤井循暉院長。え?という顔をしていたら、神戸クリニックスタッフの方が説明してくださいました。

アイレーシック(iLASIK)は宇宙工学から生まれた技術:神戸クリニック広尾訪問まとめ

「プラネタリウムで星が綺麗に観える技術の応用なんです。大気が揺れて星がぶれて見えるのをクリアにみせる技術なんです。」

続きを読む→アイレーシック(iLASIK)は宇宙工学から生まれた技術:神戸クリニック広尾訪問まとめ

Posted by yuppi : 2009年07月19日 | コメント (0)

神戸クリニック広尾訪問記

神戸クリニック広尾を訪問してきました。私がレーシックを受けたときからレーシックはだいぶ進化し、現在はNASA公認のアイレーシックという術式に力を入れています。

神戸クリニックのロゴ入りマット

前回訪問したのはお友達の息子さんの付き添いでした。そのときはカスタムビューという術式がメインだったので、レーシックの進化のすごさに驚きです。

続きを読む→神戸クリニック広尾訪問記

Posted by yuppi : 2009年07月19日 | コメント (0)

神戸クリニック広尾 澤井循暉院長にお会いしてきました。

「お待たせしました!」

とさわやかな笑顔で部屋に入ってきた澤井循暉院長。澤井院長は、私の目を手術してくださった執刀医なんですよ。なつかしい~

澤井循暉院長

“4年前よりも先生、若返った?前より若々しい気がする”

私の見た目はあのころに比べてすっかり4年の月日が感じられる見た目なのに。。ちょっと悔しい(笑)

さて、今回のインタビューはスタッフの方も加わっていただき、すごく充実したものになりましたよー。

続きを読む→神戸クリニック広尾 澤井循暉院長にお会いしてきました。

Posted by yuppi : 2009年07月18日 | コメント (0)

PR

Categories

最近の記事

  • あわせて読みたいブログパーツ