フェイキックIOL(PhakicIOL)とは

レーシック 視力回復

Home > その他の視力回復方法 > フェイキックIOL(PhakicIOL)

フェイキックIOL(PhakicIOL)

Posted at 07/04/01

フェイキックIOL(Phakic IOL)とは?

人工レンズを目の中に挿入して、近視、乱視、遠視を矯正します。 使われるレンズは白内障手術で使われているレンズと同じ素材です。

icon

こちらがフェイキックIOLで使われるレンズです。 icon

フェイキックIOLの適応となる方

  • 18歳以上の方
  • 過去1年間で視力の変動の見られない方。
  • 強度近視(-10D以上)・遠視などで、レーシックなどのレーザー屈折矯正治療の難しい方
  • 体の病気のない方
  • 目の病気のない方

詳しくはこちらのフェイキックIOL(Phakic IOL)のページをご覧ください。

管理人ゆっぴの体験談

管理人のレーシック体験談です。両眼とも0.03だった視力が、レーシック後1.5になりました。ご参考になれば幸いです。

PR

レーシック 視力回復

Powered by Movable Type

Template by MTテンプレートDB

Supported by Movable Type入門

“視力回復手術レーシックとは”は、MovableTypeで作られています

Powered by
Movable Type 3.35