オルソケラトロジーとは、 特殊な形の凸型超高酸素透過性ハードコンタクトレンズを主に就寝時装着し、角膜の表面 にくせをつけ、視力を矯正する方法です。

レーシック 視力回復

Home > その他の視力回復方法 > オルソケラトロジー(orthokeratology)

オルソケラトロジー(orthokeratology)

Posted at 07/04/03

オルソケラトロジーとは

特殊な形の凸型超高酸素透過性ハードコンタクトレンズを主に就寝時装着し、角膜の表面 にくせをつけ、視力を矯正する方法です。
18未満の方も行うことができます。
この特殊な形のコンタクトレンズの装用をやめると、視力はやがてもとに戻ってしまいます。

 

オルソケラトロジーについての詳しい情報は、オルソケラトロジー情報館をご覧ください。

 こちらは、実際にオルソケラトロジーを受けられた方の体験談を中心としたサイトです。
じっさいにオルソケラトロジーを受けた方の体験はとても参考になりますね。
オルソケラトロジーの基礎知識と体験記 

管理人ゆっぴの体験談

管理人のレーシック体験談です。両眼とも0.03だった視力が、レーシック後1.5になりました。ご参考になれば幸いです。

PR

レーシック 視力回復

Powered by Movable Type

Template by MTテンプレートDB

Supported by Movable Type入門

“視力回復手術レーシックとは”は、MovableTypeで作られています

Powered by
Movable Type 3.35