レーシックの手術はこのように行います。

レーシック 視力回復

Home > 手術の手順 > レーシック(LASIK)の手術の手順

レーシック(LASIK)の手術の手順

Posted at 07/03/27

iconicon

手術の前に点眼薬で麻酔します。

iconicon

マイクロケラトーム角膜の表面を削り、フラップをつくります。

iconicon

フラップをめくります。

iconicon

エキシマレーザーを照射して、近視や乱視を治します。

iconicon

元の位置にフラップを戻します。

iconicon

フラップを自然に接着させます。

管理人ゆっぴの体験談

管理人のレーシック体験談です。両眼とも0.03だった視力が、レーシック後1.5になりました。ご参考になれば幸いです。

PR

レーシック 視力回復

Powered by Movable Type

Template by MTテンプレートDB

Supported by Movable Type入門

“視力回復手術レーシックとは”は、MovableTypeで作られています

Powered by
Movable Type 3.35