キャバクラ体験物語


いろいろ優しくなれましたね

キャバクラの世界に入ってすごく優しくなったような感じがします。男の人に対するコンプレックスが結構大きかったのですが、キャバクラの求人に応募するときに自分の気持ちの中に整理をつけました。体入した時はすごく緊張して、お酒の作り方もどうしたら良いのか分からない状態でしたが、いつの間にか慣れてしっかりと仕事をこなせるようになりました。今でも求人に応募した時や、体入した時の瞬間は思い出して昔の気持ちを忘れないようにしています。一生懸命やらなくなったらキャバクラの世界でも生き残っていけないと思うのでその辺はしっかりと自分の心を整理できるように心がけています。責任感も身についたし、心も優しくなったし、少しは自分も女としての魅力が上がったのかなと思っています。体入の時から付き合ってくれているお客さんは私がキャバクラ嬢としてかなり成長したということを評価してくれていますし、店長とかもすごく評価してくれているので嬉しいです。皆さんのお陰で一人前になりました。