イントラレーシック:視力回復手術レーシックとは?失敗しない眼科選び

レーシック 視力回復

Home > イントラレーシック

記事一覧

イントラレーシック

Posted at 07/05/14

イントラレーシックとは?

イントラレーシックとは、通常マイクロケラトームを使って行うフラップの作成をレーザーで行うレーシックを言います。通常のレーシックに比べフラップを薄く作成できるので、角膜が薄いため通常のレーシックを受けられない方でもイントラレーシックなら受けられる場合があること、すべて機械で行うので医師の技術に手術結果が左右されないことが主な特徴です。 イントラレーシックでも角膜の厚みが足りない場合に適応される術式には、エピレーシックやPRKがあります。

イントラレーシックか?それともレーシックか?

イントラレーシックがいいのか、レーシックがいいのかで悩む方が多いようです。しかし、一番大切なのは、きちんとした運営方針の眼科で信頼できる眼科医に手術を受けることだと思います。信頼できる眼科で信頼できる眼科医にどの術式が自分に合っているかを判断してもらい、よく話し合って術式を決めることだと思います。

イントラレーシックを実施している大手の眼科

品川近視クリニック

おそらく日本では一番有名なイントラレーシックの眼科。東京・銀座と大阪に院があります。

品川近視クリニックの詳細はこちら

神奈川クリニック眼科・CR-LASIKセンター

東京・新宿と大阪に院があります。子育て中の女性には嬉しい託児所付きです。

神奈川クリニック眼科CR-LASIKセンターの詳細はこちら

錦糸眼科

東京・札幌・名古屋・大阪・福岡に院があります。

錦糸眼科の詳細はこちら

【PR】

管理人ゆっぴの体験談

管理人のレーシック体験談です。両眼とも0.03だった視力が、レーシック後1.5になりました。ご参考になれば幸いです。

PR

レーシック 視力回復

Powered by Movable Type

Template by MTテンプレートDB

Supported by Movable Type入門

“視力回復手術レーシックとは”は、MovableTypeで作られています

Powered by
Movable Type 3.35