角膜リングとは、角膜の中に2本リングを埋め込み、角膜のカーブを変え、視力を矯正する方法です。レーシックを受けることができない円錐角膜(角膜がとがって出てくる病気。原因は明らかになっていない)の方の為の視力回復方法です。

レーシック 視力回復

Home > その他の視力回復方法 > 角膜リング・角膜内リング(ICR)

角膜リング・角膜内リング(ICR)

Posted at 07/05/15

角膜リングとは、角膜の中に2本リングを埋め込み、角膜のカーブを変え、視力を矯正する方法です。レーシックを受けることができない円錐角膜(角膜がとがって出てくる病気。原因は明らかになっていない)の方の為の視力回復方法です。

角膜リングのメリット

リングの取り外しが可能のため、いつでももとの近視の状態に戻すことができます。

角膜リングによる治療はどこで受けることができますか?

大手では南青山アイクリニック、品川近視クリニックなどで治療を受けることができます。品川近視クリニックではイントラレーザーを用いた“イントラ角膜リング”という方法を用いています(詳しくは品川近視クリニックのホームページをご覧ください)

管理人ゆっぴの体験談

管理人のレーシック体験談です。両眼とも0.03だった視力が、レーシック後1.5になりました。ご参考になれば幸いです。

PR

レーシック 視力回復

Powered by Movable Type

Template by MTテンプレートDB

Supported by Movable Type入門

“視力回復手術レーシックとは”は、MovableTypeで作られています

Powered by
Movable Type 3.35